\朝うどん/特集ー東讃(さぬき市・東かがわ市・三木町)編7店ー

朝うどん

今回の”朝うどん”は、さぬき市・東かがわ市・三木町編をご紹介いたします。香川といえばさぬきうどんですが、讃岐のエリアの中でもうどん屋が少ないのが東讃エリアといわれています。そんな東讃エリアでもさぬきうどんへのこだわりと愛情が強く感じられ、地元の方からの根強いファンが”朝うどん”から垣間見れます。朝刊を広げて寛いでいる人、仕事前の職人さん、サラリーマン、休日には家族連れなど、朝ごはんのかわりに”朝うどん”をする方も多いのです。みなさんも、うどんで1日を始めてみませんか。

 

【朝うどん.01】さぬき市 / こがね製麺所 志度店


Takasukeさん(@suke_takasuke)がシェアした投稿

 住所 さぬき市志度1221-5(志度ファミリーボウル内)
 電話番号 087-894-7574
 営業時間  7:00~16:00
定休日  無
 80席
 駐車場 あり

小麦からダシを作る醤油まで自社オリジナルブランドでこだわっている「こがね製麺所」。志度店は80席もあり開放的な店舗です。安定の味のうどんは、いつ食べても美味しいと年齢層問わず人気です。人気のかけうどんは、飲み干せるダシなので弾力のあるうどん麺と一緒にすすれば間違いない美味しさです!その他、釜玉うどんにダシ醤油と生卵を絡めてもまろやかでツルっと喉越しよく食べられるので”朝うどん”にもいいですね。

 

【朝うどん.02】さぬき市 / 野田屋


多田昭久さん(@tadaakihisa)がシェアした投稿

 住所 さぬき市多和兼割87-5
 電話番号 0879-56-2028
 営業時間  7:00~17:00頃
定休日  無
 100席
 駐車場 32台

八十八番札所の「大窪寺」の門前にある「野田屋」は、昭和42年創業老舗のうどん屋です。広い店内はお遍路さんで賑わい、うどんを食べたりお土産を買ったりされています。「野田屋」の名物は”打ち込みうどん”です。打ち込んだうどんを茹でず、そのまま鍋で煮込むことからこの名前がついたそう。白味噌仕立てでたっぷりの野菜と煮込まれたうどんは、寒い朝にはぴったりの1杯ですよね。しっかりコシもあって食べ応えも◎です。

K Tさん(@ford802)がシェアした投稿

もちろんかけうどんもあります。ゆずが香るかけうどんは、心も身体もリラックスできそうですね。その他の名物は、「たらいうどん」「こんにゃく」なども人気の高いメニューです。大窪寺を訪れた際には、”朝うどん”でぜひ立ち寄ってみてください!

 

【朝うどん.03】さぬき市 / 八十八庵


Yoshimi Okanoさん(@yonnoji.o)がシェアした投稿

 住所 さぬき市多和兼割93-1
 電話番号 0879-56-2160
 営業時間  8:00~17:00
定休日  無
 200席
 駐車場 150台

大窪寺のすぐそばにある老舗店「八十八庵(やそばあん)」。こちらの人気メニューは八十八庵秘伝の自家製味噌に煮込まれたうどんが絶品の”打ち込みうどん”。味噌とうどんの、こってりとしているけどさらっと食べられると全国からファンが立ち寄る名店です。周辺の田舎の雰囲気と店内のアットホームな感じがまた食欲をそそる「八十八庵」です。

Takashi Hattoriさん(@zebra_hat)がシェアした投稿

こちらは”釜抜きうどん”。このツヤツヤの麺とダシがぴったりで、”噛むたびに幸せが訪れるうどん”だそうです。また「八十八庵」では、打ち込みうどんの他に、”団蔵うどん”も名物です。歌舞伎役者の市川団蔵が八十八カ所巡りを終え立ち寄った際に、細めの冷やしうどんを食べ絶賛したことからこの名前が付いたうどんが大人気なんです。

 

【朝うどん.04】東かがわ市 / 元匠 東かがわ湊店


Hiroki Sanoさん(@yatusihaze)がシェアした投稿

 住所 東かがわ市湊857-2
 電話番号 0879-25-6585
 営業時間  6:00~15:00(日祝は延長あり)
定休日 不定休
 80席
 駐車場 80台

香川県内に数店舗を構える「元匠」。その中でも早朝6時から営業している東かがわ湊店は、昔ながらの店舗で家族連れ、地元の職人さんや会社員の方で賑わううどん屋です。麺は100%国産の小麦粉を使い、麺だけで食べても小麦の香りが口に広がるようこだわられています。サイドメニューの天ぷらがボリューム満点なので、うどんからはみ出しながら食べている方をよく目にします。

KDPさん(@kdp0)がシェアした投稿

「元匠」では、カレーうどんも人気メニューのひとつです。”朝うどん”でこんな大きなカツが乗ったチキンカツカレーを食べて仕事に出勤するのもいいスタートがきれそうですね。また「元匠」は、ギフトを取り扱っているので、お中元やお歳暮、お土産などにも重宝されています。本場のさぬきうどんを友人知人にも楽しんでもらいたいですよね!半生麺なので保存もきき安心してお届けできます。

 

【朝うどん.05】東かがわ市 / 吉本食品


Heero Yuyさん(@kumamomo3298)がシェアした投稿

 住所 東かがわ市三本松608
 電話番号 0879-25-1027
 営業時間  8:00~15:30
定休日 日祝
 24席
 駐車場 10台

近所のお子さんから年配の方、サラリーマンがよく通う地元の根強いファンが多い「吉本食品」。口当たりはあっさりなのに旨味があって美味しいと評判のダシと、太めの麺が程よく絡むうどんです。少しわかりづらい場所にありますが、朝から行列になるので、早めに出発するのがいいかもですね。天ぷらなどのサイドメニューも人気で、結構ボリュームがあるので食べ応え◎です。

きんさん(@kin_golf)がシェアした投稿

「吉本食品」で人気の”釜上げうどん”です。シンプルな釜上げうどんは、うどん本来の味が楽しめる1杯!小麦の香りとコシ・ツヤ、ダシとのバランスが最高です。飲みすぎた翌日や、体調がすぐれない日の”朝うどん”にも良さそうですね。

 

【朝うどん.06】東かがわ市 / うどんや


niki satoruさん(@urotas.03)がシェアした投稿

 住所 東かがわ市坂元236-1
 電話番号 0879-33-6883
 営業時間  8:30~15:00(土日祝は~16:00)
定休日  無
 100席
 駐車場 30台

徳島との県境にあり、香川県内最東端に位置する「うどんや」は、瀬戸内海を一望しながらうどんを味わえるうどん屋です。ミニ天ぷらが1つなら40円、3個でも100円とかなり安く、嬉しい値段設定。ダシはいりこやカツオの豊潤な風味が広がり麺ともよく合います!なんといっても海を眺めながらの最高のロケーションでうどんが食べられるなんて贅沢ですね。近くに立ち寄った際には”朝うどん”でキラキラ眩しい瀬戸内海とうどんを堪能したいです。

こんなに大きな昆布の天ぷらでも40円とコスパ良し!甘い大きなおあげも分厚くてダシがよく染み込んでいて、麺と一緒に食べれば最高です!関西方面や徳島に向かう道中、もしくは香川県入り直後など、”朝うどん”で香川を満喫してみるのもおすすめです。

 

【朝うどん.07】三木町 / 多田製麺所


Ksさん(@ks.1959)がシェアした投稿

 住所 木田郡三木町池戸2918
 電話番号 087-898-5033
 営業時間  8:00~15:00(麺終了次第)
定休日 火曜
 21席
 駐車場 12台

朝から玉売りを買いに来ているお客さんが多く見かける老舗の製麺所「多田製麺所」。製麺所らしくメニューもシンプルで、昔ながらのまろやかな味わいのダシとモチモチの弾力の麺が絶妙でファンが多いうどん屋です。こんな優しいうどんは”朝うどん”にもピッタリ! そして、全てのうどん屋さんとは限りませんが、麺そのものを味わうには、香川県では「ひやあつ」と言って頼むと”熱すぎず冷たすぎず”ちょうど良い温度で美味しく味わえると言われています。よかったらみなさんも「ひやあつ」で頼んでみてください。

keijiさん(@keiji4745)がシェアした投稿

やや細めのうどんですが、しっかりコシもある「多田製麺所」 は、小麦の風味もしっかり感じられ本場のさぬきうどんを味わえるうどん屋です。香川では見慣れている、エビ天を乗せてもより風味が広がり大満足の1杯です。この他、「多田製麺所」のコロッケがとっても大きいと評判なので、訪れる際にはコロッケを食べてみるのもいいかもですね。

 

※掲載店舗について
営業時間・定休日・価格等については変更されている場合もあります。